ブロガーシノケンの公式サイト。豊かな人生を目指す人に情報発信しています。

EXCITE LIFE(エキサイト・ライフ)

投資・節約術

Cisの株投資哲学のまとめ。230億を稼いだその手法とは?

更新日:

 

 

シノケン
こんにちは

ブロガーシノケンです。

 

先日、Twitterでも呟きましたが

あの個人投資家として230億円を稼ぎだした

Cisさんの著書

「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」

を読みました^^

 

 

他の株投資の書籍とは違い

実用的な事が書かれているわけではないのですが

本質的ば部分では株投資で学ぶ事が

多い本でした。

(230億稼いだのは伊達ではありません。)

 

何よりも読みやすくて

株に興味のない人でもスラスラと

読めますね^^

 

やはり、多くの人が知りたいのは

「Cis氏がどうやって

現在の230億という財産を築いあげたのか?」

という部分かと思います。

 

この著書にはヒントが沢山ありました。

シェアしていきたいと思います。

 

Cisという株投資家について

 

Cisさんの経歴です。

個人投資家大学4年に21歳から300万円で本格的に投資を始める

↓↓↓

01年に法政大学を卒業後に親族が経営する会社へ就職

↓↓↓

02年にデイトレを開始一時期、

資産を104万円まで減らすが

スタイルを変えてから勝ち続ける。

↓↓↓

04年に資産6000万円となった時点で退職

↓↓↓

以後、専業トレーダーとして

04年以内に2億

05年には、30億の資産を築く。

現在の資産は230億以上

 

株トレーダーとしては

バケモノ級の経歴です。

 

連敗から連勝へ

 

ちなみに、注目したいのは

そんなCis氏でも当初は負け越していた

時期があるという事。

(300万円から104万円まで資産を減らした

と経歴にはありますが、

実際は、貯金やサラリーマン時代の給料なども

殆ど突っ込んでいたので1,000万円くらいは負けて

いたらしいです...)

 

そして、

そのCis氏がある時期を境に

なぜ勝ち続けて

230億という資産を築くに至ったのか

という部分。

 

ここがCisさんの投資法の肝であり

投資で勝つ為に本質的な部分です。

 

株トレードの本質

 

この転換期については

Cis氏の言葉では

「上がり続けるものは上がり、

下がり続けるものは下がる。」

と説明されています。

 

Cis氏は

トレードを始めた当初は

企業の財務分析をして割安な株を購入し

長期トレードをしていたようです。

 

しかしながら、

ある時期から長期トレードに限界を感じて

デイトレへとスタイルを変えた処

嘘のように勝ち続けていったそうです。

CIs氏の投資法の肝

 

「何故、Cis氏はトレード手法を

デイトレードという短期投資へと変えたのか?」

 

Cis氏曰く。

「割安とか割高とか

将来この会社は業績が伸びるはずだとか、

そういった要素は自分が勝手に思い込んでいるに過ぎない。

 

勝っている人ほど、短期の値動き

かつチャートや指数組み入れなどの理由が

ある株を買っていた。」

と言っています。

 

つまり、マーケットの潮目沿って

行動するのが一番勝つ確率が高いという事。

 

ここは、とても重要なポイントです。

 

Cis氏など成功しているトレーダーの特徴

 

それから、これはCis氏に限りませんが

成功し億以上の資産を築いているトレーダーが

必ず言うのが「損切りの大切さ」です。

 

Cisさんも著書の中で

損切りについての重要性については

幾度も言及しています。

 

「重要のは損をしない事ではなく

大きな損をしない事。

大けがだけはしないようにする、

という方針で僕は今の資産を築いた。」

 

これは株投資では

最も大切な部分だと思いますね。

 

まとめ

 

という事で

Cis投資哲学について解説してきました。

 

もちろん、株投資のスタイルは

1つではないし

自分のスタイルを構築していくのが

勝つ秘訣だと思います。

 

しかしながら、

Cisさんが今の230億という

財産を築いたのは偶然ではなく

投資哲学があってこそです。

(事実、Cis氏は2017年~2018年には

仮想通貨でも一億5000万円の履歴を得ています。)

 

そういった意味でも

成功者から学ぶ点は多いにあると思います。

 

 

  • この記事を書いた人
kensakukensaku

ブロガーシノケン

詳しいプロフィールはこちら

-投資・節約術

Copyright© EXCITE LIFE(エキサイト・ライフ) , 2019 All Rights Reserved.