ブロガーシノケンの公式サイト。豊かな人生を目指す人に情報発信しています。

EXCITE LIFE(エキサイト・ライフ)

ワードプレス

imsanityの設定と使い方!画像アップロードサイズを変更するwordpressプラグイン

更新日:

シノケン
こんにちは

ブロガーシノケンです。

 

最近のSEOではサイトやブログの

表示速度が重視されてきました。

 

ですので、不要な大きなサイズの

ファイルをアップロードするのは

避けたいところです。

 

しかしながら、

大きなサイズ画像をアップロード

するのは避けらない事もあるので

アップロード時に画像サイズを変更してくれる

プラグインがないかと探していたところ

見つかりました。

 

「imsanity」というプラグインです。

 

結構、便利だったので

シェアです^^

 

では、このimsanityというプラグインの

設定と使い方について解説していきます。

 

imsanity使い方

 

まず、ワードプレスの管理画面にて

「プラグイン」⇒「新規追加」と進んでください。

 

次に「imsanity」を検索します。

 

インストールから有効化まで

 

 

imsanityのプラグインがでてきたら

「今すぐインストール」を押してください。

 

インストールが完了したら

有効を押して有効化をします。

 

 

 

imsanityの設定

 

ここまで済んだら

次に、ワードプレスの管理画面から

「設定」⇒「imsanity」と進みます。

 

 

まず、設定に関しては

以下を推奨します。

 

 

それでは、各設置について

もう少し掘り下げて解説していきます。

 

①メディアライブラリーへ直接アップロードされた画像

 

こちらに関しては標準的な

サイズでいうと「最大幅 1024」「最大の高さ0」を推奨します。

 

 

②その他の方法でアップロードされた画像

②に関しては

ヘッダー画像、背景、ロゴなど大きな

サイズで使われる画像なので0を記載していきます。

(0の場合は、アップロード画像へ影響を与えないため)

 

③ JPG画像品質その他

 

こちらはデフォルトのまま

いじる事なくこのままで良いかと思います。

 

ちなみに、

Deep Scan

If searching repeatedly returns the same images, deep scanning will check the actual image dimensions instead of relying on metadata from the database.

は訳すと

このDEEP CHECKという機能を使うと

データベースではなく画像そのものから

画像サイズを解析して

より正確な画像サイズを把握できる機能らしいのです。

 

僕はチェックを入れてみたり

入れたみなかったりしましたが

特に違いがわからなかったので

チェックは外して良いかと思います。

 

ここまで、設定が済んだら

最後に④の変更を保存を押してください。

 

以上の設定で

今後アップロードされる画像は

指定の数値で自動にリサイズされていきます。

 

imsanityで一括リサイズする方法

 

ちなみに、

imsanityのインストール前に

アップロードした既存の画像は

次の”一括画像リサイズ”を使います。

 

まず、画像を検索を押します。

 

 

検索すると

オーバーサイズの画像が検索されますので

変更したい画像にチェックを入れて

「選択した画像のサイズを変更する」

を押します。

 

以上がimsanityの設定と使い方でした。

ではでは。

 

  • この記事を書いた人
kensakukensaku

ブロガーシノケン

詳しいプロフィールはこちら

-ワードプレス

Copyright© EXCITE LIFE(エキサイト・ライフ) , 2019 All Rights Reserved.